インタビュー|便利屋のフランチャイズ独立開業!FC加盟店募集の便利屋お助けマスター。95%が未経験から開業!無店舗・無在庫・1人開業で年収1200万円越えも可能。

便利屋お助けマスター
0120-090-862 時間 10:00〜19:00 (土・日・祝休み)
フランチャイズ加盟店募集

中川オーナーのインタビュー

大和郡山店・橿原店(奈良県)中川オーナー
加盟年度 2022年7月
運営形態 法人
売上 月平均1,387,995円(大和郡山店のみの売上)
前職 営業
Q1.便利屋お助けマスターに加盟を考えたきっかけは何ですか?
奈良県で外壁塗装工を運営しております。ポータルサイトで集客をしていましたが、ライバル店が多くなかなか成約に結びつかずに悩んでおりました。他の塗装店と差別化できるサービスで新しい収益の柱を考えていました。小さなお仕事をすることにより、お客様の信用を得て外壁塗装というサービスを提供しやすい環境になるかと思い検討を開始しました。

外壁塗装の営業時にお客様と雑談をする事も多々あるのですが、塗装以外のお困り事を聞く機会も多かったため、そういった事も便利屋さんに加盟する事によりお客様のより多くのお悩み事を解決し、収益にも結び付くと思いました。

もともと社長と知り合いという事もあり、ダメもとで「フランチャイズ募集してないですか?」と聞くとたまたま0次募集を開始しようとしておられたタイミングだったので「チャンス」と思い、すぐに加盟を決意しました。
space
Q2.他に検討されたフランチャイズはありますか?
とある100店舗以上ある便利屋さん2社を検討していました。しかし、1社は開業後のサポートがあまり充実していないと感じ、もう1社は初期費用が300万円を超えるとの事だったので断念しました。さらに、説明会ではその場で契約を迫るような感じだったので考える時間が欲しいと思い、2業者ともお断りさせていただきました。
space
Q3.数あるフランチャイズチェーンの中から便利屋お助けマスターを選んだ決め手は何でしたか?
もちろん社長と知り合いで、何を聞いても答えていただける事は心強かったです。さらに、自分が加盟店第一号という事を聞いたので、自分の中で燃えてくるものがありました(笑)また、ロイヤリティも5万円とそこまで負担にならない設定だと思ったので安心しました。なにより、社長の「全国の小さいお困りごとを無くす」という理念に共感し、説明会後すぐに加盟を決意しました。
space
Q4.大和郡山店にはどんな仕事依頼が寄せられますか?
不用品回収のお手伝いや大型家具の移動、草刈り剪定など幅広くご依頼いただきます。小さなご依頼なら網戸の取り付け、猫の転落防止ネット対策や家具の転倒防止対策など、本当に色んなご依頼を頂く事ができています。お客様によって悩まれている所が違うので、その問題を解決すると「あれもやって!これもやって!」と3か月で10回以上リピートしてくださるお客様もおられます。自分もまだまだ完璧に全てこなせるわけではないので、勉強しつつ楽しくお仕事する事ができています。
space
Q5.本部からのサポートはいかがですか?
現場作業については塗装業以外に素人で、研修項目の中には「こんな事が自分にできるのか」と思うような項目もありましたが、研修指導の方の説明も分かりやすく丁寧に実技等を教えてくださったため、研修が終わった時には今までできなかったことが出来るようになっていました。無事に開業して初依頼が研修で習っていた水道の水漏れでした。実際に作業してみると分からない事もあったのですが電話・ラインで作業方法を丁寧に説明していただきスムーズに初依頼を解決する事ができました。また、見積もりの金額が分かりにくいような案件でも本部に写真と状況を伝えると○○円〜○○円と概算金額を教えていただけるのも助かっています!
space
Q6.集客はどうやっていますか?
新聞への折込チラシです。さらに本部からの案件紹介です。新聞折り込みからのお客様は高齢の方が多く、本部紹介のお客様は20〜60代と幅広い世代からご依頼いただけます。自分でもびっくりしたのですが、一度利用いただければリピートを沢山いただけるという事。今は約60%の人が再依頼していただいています。また、お客様からのご紹介も頂く事ができるシステムがあるのでずっと広告費をかけ続けることなく依頼数が安定するので助かっています。
space
Q7.やりがいを感じる瞬間を教えてください。
素直にお客様から作業後にいただく「ありがとう」の声と、お困り事を解決できた時の達成感にやりがいを感じます。あとは、こちらから何も提案せずに「あれもやってくれる?」とリピートしていただいた時です。今までは塗装しか知らなかったので、専門外だと思い込んでいたこともどんなお悩みでも解決しようと思うようになり、お客様との仲もより深める事ができています。中にはお昼ご飯を一緒にたべにいったりするお客様もいて、そんな時間も楽しく過ごさせていただいています。
space
Q8.加盟してからどのような変化がありましたか?
些細なお悩みを解決する事により、自然と専門職である外壁塗装のご提案、また、お客様からも「ここを塗ってほしい」という声を頂く事ができ、今まで集客に悩んでいましたが外壁の塗装や門の塗り替えなど平均して月2件ほど塗装に関わる工事をさせて頂いています。無理な営業提案をしなくてもお客様から自然な流れで受注できるようになったことが大きな変化だと感じています。
space
Q9.どのような方が向いているお仕事ですか?
基本的に誰にでもできるお仕事だと思いますが、人とのコミュニケーションを楽しめる人ですかね。お客様の事を第一に考えて、楽しく作業を出来る方であれば成功する確率も上がると思います。
space
Q10.これから起業する方へアドバイスやメッセージをお願いします。
私のように、職人仕事をしている方で集客や売り上げに悩まれている方は、一つの柱として便利屋お助けマスターに加盟するべきだと断言できます。実体験ですが、先ほども記載したように小さなご依頼から本業の外壁塗装にしっかりつなげる事ができています。大工さんや塗装業、リフォーム業者さんなど、専門の知識がある方ならさらに売り上げを伸ばすことができると思います。また、現場作業の経験がない方でも開業前に研修制度があるので未経験者の方もしっかり稼ぎながら楽しくお仕事できるのでお勧めできます。

PageTop